洗顔石鹸 乾燥肌 ランキング

MENU

洗顔石鹸で乾燥肌のうるおいを守る!

顔が乾燥する原因の一つがうるおいの落としすぎ。
間違った洗顔料、洗顔方法で自ら乾燥肌に導いていませんか?

 

洗顔石鹸は、これ一つで乾燥肌に傾くかもしれないとっても重要なスキンケア。
うるおいに満ちたお肌を維持している方は洗顔石鹸にもこだわっています。

 

洗顔

  • 洗顔後に顔がつっぱる
  • 乾燥する季節に顔から粉がふく
  • 化粧のりがイマイチ
  • 洗顔後以外はテカリやすい

こんな症状に改善の声が多い保湿に必要な皮脂を守りながら汚れを落とす人気の洗顔石鹸をランキング化しています♪

 

 洗顔石鹸選び!その前に…

 

【乾燥肌/敏感肌の改善】 = 【正しい洗顔方法】 × 【お肌に合った洗顔石鹸】 です!
正しい洗顔方法を熟知していない人はまずこちらからチェックすることをおすすめします♪

正しい洗顔方法6ステップ

洗顔石鹸 | 乾燥肌におすすめランキング!

 

然 よかせっけん

 

1,705円〜(1日1回使用で約2ヶ月分)/総合評価:(枠練り石鹸)

 

毛穴すっきり×お肌しっとり♪トーンアップの声が一番多い洗顔せっけん

 

然 よかせっけん

乾燥肌用洗顔石鹸ランキング1位は然 よかせっけん

 

乾燥肌に必要な潤いの美容成分、敏感肌に優しい無添加処方、さらに落とすスキンケアで最も重要な洗浄力の3つのポイントがしっかり抑えられています。

 

特典の泡立てネットを使うと面倒な洗顔石鹸の泡立て不要♪時短で濃密なスポンジ泡が出来上がります。

然 よかせっけんがお肌に有効なポイント!

お肌のバリア機能を正常にするパワーがとっても優秀。洗顔後はお肌が水をはじくほど、目に見えてわかる変化が体感できます。

 

透明肌の大敵である毛穴に超強力にアプローチする火山灰の泥を使用。他の石鹸ではとれない毛穴の奥の汚れまでスッキリ落とします。

 

ローヤルゼリー、コラーゲン、アロエ、黒糖や茶エキスなど洗顔後の保湿を強化する美容成分がたっぷり。せっけんの60%以上が美肌成分という徹底ぶり。

 

 

ガサガサ肌をつるんつるんに、さらに透明感を引き出したい人に強くおすすめできる洗顔石鹸です。


少量だけで、ものすごくきめ細かな泡が出来上がるのでコスパも優れています。

 

よかせっけnの公式サイト よかせっけんの口コミ評価

 

 

VCOマイルドソープ

 

1,423円〜(1日1回使用で約2ヶ月分)/総合評価:(枠練り石鹸)

 

洗顔石鹸のシンプルさを追求したヴァージンココナッツオイル石鹸

 

VCOマイルドソープ

乾燥肌用洗顔石鹸ランキング2位はヴァージンココナッツオイルをふんだんに使用したVCOマイルドソープ。

 

全成分はとてもシンプルな6種類、余計なものを落としてお肌自身の生まれ変わりをサポートする力に特化した洗顔石鹸です。

 

お肌へのやさしさを追求した石鹸なのでもちろん刺激成分は無添加。洗顔後のつっぱりを抑えるヒアルロン酸も配合しています。

VCOマイルドソープが乾燥肌に有効なポイント!

お肌に近い成分ヴァージンココナッツオイルを使うことで、乾燥肌の洗浄に最も基本のやさしくしっかり洗う、を実現しています。

 

美容成分の種類は少ないものの、枠練り製法なので濃度が高く、洗顔後のしっとり感を維持させます。

 

当ランキングで1番の成分のシンプルさは、有効成分負けしやすい敏感肌と相性ピッタリ。

 

 

洗顔後のスキンケアの浸透率UP!後肌が柔らかくなるという声の多い洗顔石鹸です。


水に溶けやすい石鹸のため、使用後は湿気の少ないところでの保管をおすすめします。

 

VCOマイルドソープの公式サイト VCOマイルドソープの口コミ評価

 

 

もずの魔法石鹸

 

4,800円(1日1回使用で約2ヶ月分)/総合評価:

 

アトピー肌には圧倒的な支持を得ている肌荒れケア用の石鹸

 

もずの魔法石鹸

乾燥肌用洗顔石鹸ランキング3位は高分子フコイダンのやさしい洗浄力と潤い保持力が特徴、もずの魔法石鹸。

 

乾燥肌でも比較的悩みの深いアトピーなど、通常のスキンケアをすることも厳しいな肌荒れ用として長年絶賛されている洗顔石鹸です。

 

石鹸だけでもしっとり感の違いは実感できますが、セットのローションを合わせることで肌荒れへの真価を発揮するでしょう。

もずの魔法石鹸が乾燥肌に有効なポイント!

荒れたお肌の皮脂汚れを落とすために極力やさしい洗い上がりのフコイダン。どの石鹸でもつっぱるならもずの魔法石鹸がおすすめ。

 

植物エキスをメインとした肌負担の少ない美容成分を配合。粉吹き肌でもしっとり感が出るという声が多数です。

 

アトピー肌にもやさしく作られているため、乾燥肌や敏感肌にも好相性。薬ではないけれど肌荒れに対して即効感が望めます。

 

 

大人のみならず赤ちゃんから使える成分配合。アトピーに悩むお子様用に購入される方も多いです。


隅々までしっかり洗うよりも、やさしく洗うことに特化した洗顔石鹸です。

 

もずの魔法石鹸の公式サイト もずの魔法石鹸の口コミ評価

 

 

しまぬくくる

 

2,444円〜(1日1回使用で約2ヶ月分)/総合評価:

 

皮膚科医が開発したアンチエイジング成分たっぷりのコスメ

 

しまぬくくる

乾燥肌用洗顔石鹸ランキング4位は毛穴汚れに強い泥の洗顔石鹸、しまぬくくる。

 

毛穴の奥まで届く強い洗浄力を持ちながらも、掻き出すのではなく吸着させる泥なので肌負担なくスッキリとした仕上がり。

 

美容成分として保湿力の高いフコイダンも配合しているので敏感肌との相性も◎。

 

しまぬくくるが乾燥肌に有効なポイント!

皮脂汚れに強い泥の洗浄成分くちゃを配合。毛穴に詰まった皮脂汚れがなかなか落ちない人に向いています。

 

フコイダン、月桃、コラーゲンといった、保湿アンチエイジング成分が洗顔後のお肌にハリを残すほど、高い潤い保持力を持っています。

 

 

コラーゲン配合のくちゃ(泥)石鹸は他に見ない存在。しっかりとやさしいのバランスがとれた石鹸です。


個売りの販売がないため、お試しの場合は返金保証を活用するのがポイントです。

 

しまぬくくるの公式サイト しまぬくくるの口コミ評価


 

洗顔石鹸×乾燥肌ランキング | 敏感肌向けに抑えておくべき成分とは?

 

乾燥肌はお肌に水分を溜めにくい特質があります。原因は洗顔時の洗い過ぎ。
たとえこすり過ぎなくても汚れとともにうるおい成分もごっそり落としてしまう合成界面活性剤は乾燥肌とは相性の悪い洗浄成分といえます。ここで抑えておきたいのが「ココナッツオイル」と「泥」

 

ココナッツオイル

ココナッツオイル…母乳に含まれるラウリン酸が豊富。お肌になじみやすい成分なので乾燥肌はもちろん敏感肌にも安全性が高いです。ココナッツオイル < ヴァージンココナッツオイル < エキストラヴァージンココナッツオイルと品質がUPしていきます。

 

…毛穴の奥まで掻き出す、ではなく汚れを吸着させる特徴を持つ泥なので余計な力は必要なし!粘度の高い泡で顔を包み込んでグングン皮脂汚れを吸い取ります。

 

どちらも100%天然成分なので敏感肌にも安心して使えるのがポイント!これらの成分を抑えている石鹸ほど乾燥肌との相性◎♪

 

最高品質!エキストラヴァージンココナッツオイル配合の洗顔石鹸は?

 

洗顔石鹸 | 乾燥肌におすすめランキング!悩み別ランキング

乾燥肌×敏感肌の洗顔石鹸ランキング 乾燥肌×エイジングの洗顔石鹸ランキング 乾燥肌×毛穴の洗顔石鹸ランキング

乾燥肌×アトピー肌の洗顔石鹸ランキング 乾燥肌×ニキビの洗顔石鹸ランキング 男の乾燥肌洗顔石鹸ランキング

乾燥肌と言っても敏感肌や超乾燥肌、アトピー肌やエイジングケアの悩みまで組み合わせは様々です。洗顔石鹸ランキングでは乾燥肌を改善させた実績のある洗顔石鹸だけをランキング化しています。

洗顔石鹸で乾燥肌を克服するには洗顔方法も大切!

乾燥肌・敏感肌は洗顔石鹸"だけ"にたよっても改善するものではありません。

 

乾燥肌は特にお肌が敏感になりがち。洗い方一つで余計と乾燥してしまう場合もあるんです。乾燥肌と相性の良いはずの洗顔石鹸を使っているのに、一向に改善しない…という方に確認してほしいのが洗顔方法です。

 

洗顔石鹸は正しい洗顔方法での効果を倍増させるアイテムの一つです

 

洗顔前に毛穴は開かせてる?

お肌がざらついている人は特に重要。毛穴を開いて汚れを落としやすくするため、熱すぎない蒸しタオルで顔を覆います。お風呂なら湯船につかるだけで毛穴も開きますよ。

 

洗顔は水よりもぬるま湯!乾燥肌の適温は28度前後!

乾燥肌は脂性肌や普通肌よりもバリア機能が薄いため、熱いほどうるおいが落ちやすくなります。また、せっかく開かせた毛穴を水で引き締めてしまうのも×。ぬるいと感じるよりも少し低めの体感温度、28度前後のぬるま湯で洗顔しましょう。

 

基本は手ではなく泡で洗う!

手で洗う、のではなく泡のクッションで洗うイメージです。当然泡は濃密で弾力があるほど良いですね。手でも泡立ちますが手軽に泡立つ泡立てネットなどを使うと便利です。

 

Tゾーンを中心に内側から外側!下から上に撫でる

皮脂の多いTゾーン(混合肌の方はテカリやすい個所も)から泡をのせていきます。重力に逆らう方向に撫でていくことでしわやたるみの防止にもなります。

 

洗浄時間は30秒、すすぎ時間は3倍に!

バリア機能の薄さを考えると、泡で洗う時間はすばやく済ませましょう。時間がたてばたつほど顔の潤いが逃げていくと考えてください。逆に泡をしっかりと落とすためのすすぎ時間は長めにとります。

 

洗顔後のタオルドライではこすらない!

男性に多いのですが、タオルでこすることで水分がより拭えるなんてことはありません。しみやくすみの原因にもなりますので、タオルドライは軽くお肌を押すようなイメージで行いましょう。

 

いかに手が顔に触れないようにするかを意識して!

乾燥を引き起こす原因は摩擦にもあります。すべての洗顔手順を通して、手が顔に触れる機会を極力減らすことを意識しましょう。豊富で密度が高い泡が作れることも洗顔石鹸選びのポイントになりますね。

洗顔石鹸×乾燥肌!うるおいランキングへ

 
乾燥肌用の洗顔石鹸ランキング

洗顔石鹸は乾燥肌には無くてはならないものですね。洗顔フォームのように強力な洗浄力だけのスキンケアでは、お肌へのダメージが大きく、簡単に皮膚がガサガサになってしまいます。潤い成分が入っていても皮脂を落とす力が強すぎては結局は取り込んだ潤いも洗い流してしまうのです。その点、石鹸は洗顔フォームほど洗浄力が強くなく、やさしく洗いあげてくれるものが多いので、保湿力をしっかりとキープしながら汚れを落とすことが出来ます。
このサイトでは乾燥肌でカサカサのお肌に悩んでいるすべての方が洗顔後もしっとり感を持続出来るよう、洗顔石鹸の中でも特にうるおいキープのタイプでおすすめのものをランキングにしました。乾燥肌はもちろん、敏感肌やアトピー肌、潤いに加えてお肌の美白もフォローできる石鹸を紹介しています。季節に関係なく常に保湿力を保っていたい方の参考になる洗顔石鹸のみを厳選して紹介しています。

更新履歴