乾燥を防ぐ石鹸

MENU

乾燥を防ぐ石鹸とは?

 

乾燥を防ぐ石鹸、単純そうに見えて実はとても難しい要望です。潤い成分がタップリと入っているからと言っても肌質によってはそれでも顔が突っ張ってしまう方もいます。どの肌質にも共通して言える乾燥を防ぐ石鹸とはどんなものでしょうか?

 

乾燥を防ぐ石鹸に保湿力は最重要

まずは保湿力です。保湿と言っても補うものではなく奪わない保湿力です。皮脂汚れを落とす洗浄力はもちろん必要ですが、乾燥肌や敏感肌には少し強力過ぎる場合もあります。

 

乾燥を防ぐ石鹸はうるおいを落とさない石鹸

洗顔後の化粧水や美容液、乳液などで補う場合はその限りではありませんが、洗顔石鹸に求める保湿力、それはいかに保湿成分を落とさない洗浄力であるかです。

 

乾燥を防ぐ石鹸はバリア成分も必要

これは特に乾燥肌、敏感肌の方に有効な成分です。肌のバリア力が薄れるとせっかくの水分もどんどん蒸発してしまします。

 

結果、洗顔後に化粧水をつけたところで一時しのぎにしかならないのです。その上外部からの刺激にも弱くなりかきむしりや紫外線ダメージが増えてきます。そのバリア力を補える成分を配合した洗顔石鹸ならなお良いでしょう。

 

乾燥を防ぐ石鹸は取り込んだ水分を逃さない石鹸

 

どんな肌質でも使える対乾燥石鹸は?

本サイトで紹介している洗顔石鹸の中ではこれらの条件に当てはまるのはもずの魔法石鹸です。保湿力を落とさないよう界面活性剤を使わず、なおかつフコイダンの天然バリア成分を補うことが出来る特殊な石鹸です。

 

乾燥の程度や肌質によって使い分けれるローションがセットになったトライアルセットは子供から大人まで、多種多様の肌質の乾燥を防いでいます。

 

保湿力とバリア力の揃った洗顔石鹸