洗顔石鹸 男

MENU

洗顔石鹸で男の乾燥肌を治すにはメンズものはNG?

「男の顔にはメンズ○○!」とよくあるメンズものの洗顔石鹸ですが、乾燥肌の男性には向かない石油系合成界面活性剤がたっぷり!

 

ただでさえ化粧水や美容液、クリームはつけない派が多い男性なのに皮膚が作り出すうるおいまで落としてしまってはお肌の乾燥は加速するばかり。乾燥肌対策には、逆に男性用は選ばないほうがいいかもしれません。

 

でも、皮脂汚れはしっかりと落としたい…

 

ここで活躍するのは天然の洗浄成分「泥(クレイ)」です。

 

合成界面活性剤なしでも優しく高い洗浄力

泥の特徴は「吸着」です。皮脂汚れをかき出すのではなく、汚れの方から泥に吸い付けられていくため、余計な力を加える必要がないんです。つまり、荒れやすい皮膚表面を優しく洗えるということ。

 

ミネラル成分がお肌のうるおいを作り出す

泥は天然鉱物で、ミネラル成分がたっぷり!お肌に潤いを与えて洗顔後のツッパリ感や粉吹きなどを抑えます。基礎化粧品を使わない男性と相性が非常にいいんです。

男も使える!乾燥肌洗顔石鹸ランキング

 

泥練洗顔

高濃度の泥6種!スッキリしっとり最強洗顔

 

泥洗顔料との相性が良い男性にこそ一度は体験したい「徹底泥洗顔」。泥の配合量では右に出るものがいません!

 

濃密でしっかりした泡洗顔のほか、泡立てない練洗顔、泥パックまでできてしまうマルチな洗顔料。泥だけでなく肌の引き締めにルビーソルト、しっとり感は贅沢なアルガンオイルが活躍!この品質であり得ない価格設定と、試さないと損をする洗顔石鹸ともいえますね。

 

 

 

しまぬくくる

沖縄産の泥くちゃが毛穴汚れを落とし、海藻エキスが洗顔後のしっとり感を維持!敏感肌との相性抜群の洗顔石鹸。

 

詳細を見る≫

どろあわわ

海泥マリンシルトと豆乳発酵液の合わせ技で毛穴もくすみもしっかり対応。メディアでも話題の泥洗顔料。

 

詳細を見る≫

 

 まず試したい一品!

 

洗浄力&保湿力は高Lv・価格は低Lvの黄金バランス♪

 

泥練洗顔の人気の秘密はその価格にもあります。乾燥を防げる保湿洗顔料は2千円〜3千円と高い相場ですが、泥練洗顔は900円〜。1本で約1.5ヵ月のコスパを考えると相当な安さになります。

 

初めての方にはとっつきにくい定期コースもありますが「初回のみでも解約可能」という難易度の低さが利用者に好まれ、総合評価サイトのアットコスメでも洗顔フォーム部門ランキング1位になっていますね♪

 

泥と美容成分の無敵の配合バランス!泥練洗顔

 

 

お肌が乾燥する季節になると、スキンケアの十分でない男の肌は簡単にカサカサ肌になってしまいます。特に洗顔後に頬や口の周りから粉が吹くくらい角質が剥がれる状態は危険です。お肌がSOSを訴えている証拠です。化粧水や美容液で保湿することが大切ですが、男性の多くはそこまでにお金をかけることが難しいのが現状です。そのため、洗顔時に潤いが補給できる洗顔石鹸を選ぶことが重要ですね。
潤いを重視した美容石鹸を選んでしまうと、皮脂汚れの洗浄力に難がある場合が多い、男性の場合は皮脂汚れが女性よりも多く、洗い残した汚れからニキビなどの肌荒れに発展することも。そのため、洗浄力がしっかりしていて、かつ保湿力も優れているどろあわわがおすすめです。泥洗顔市場1位の洗浄力をもち、豆乳発酵液がうるおいを補ってくれます。美容成分が豊富に含まれているわけではなく、むしろ強力な洗浄力を強力な潤いでカバーするのに適した洗顔石鹸なので、まさに男性に適した洗顔石鹸と言えますね。